ここからコンテンツ
ホーム > 活動情報を探す > 利根っ子公園の花壇に「夏の花」を見に来ませんか!

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

活動情報


利根っ子公園の花壇に「夏の花」を見に来ませんか!
最終更新日:令和3年6月7日
投稿団体
利根フレッシュタウン栄寿会
活動情報
内容

「利根フレッシュタウン栄寿会」では、従来、フレッシュタウンの皆様のご協力により毎月2回実施していた資源回収の収益を活用させていただき、毎年、「利根っ子公園の花壇」に、5月から6月にかけては夏の花を、11月頃には冬の花を植え付けていました。

ところが、本年4月からは業者が撤退してしまったことにより、資源回収の収益がない状況で花壇の管理をせざるを得ない状況になりましたが、十数年前、荒れ果てていた「利根っ子公園の花壇」を栄寿会の先輩達が整備して、現在の花壇にしたものを元の状態に戻すことはできないので、栄寿会内部の努力により花壇に花を継続して植えていくこととしました。

今年も、その時期を迎えましたが、新型コロナウイルスの影響で栄寿会の活動も思うようにできない中、冬の花として昨年植え付けたパンジーもまだきれいに咲いているのを惜しみながら少人数で抜き取り作業を行い、石灰や肥料を施し耕した後に、5月の中旬に第一弾として赤とピンクの日日草を5つの花壇のうち2つに植え付けを行いました。そして、本日残りの3つに夏の花の定番である真っ赤なサルビアと涼しげな青のサルビアを植え付け、日日草と合わせて約1,000株の夏の花による花壇の完成です。

「栄寿会」では活動の一環として、「利根っ子公園の花壇」の維持管理を行っており、今回も「花壇委員会」のメンバーやサポーター20名以上が集まり、コロナに十分気配りをしながら手際よく行われました。

 また、これから暑い季節を迎えますが、冬の花へバトンを渡すまで、メンバーが交代で花への水遣りや花殻摘み、雑草取りを行い、美しい花壇の管理を行ってまいります。残念ながら最近の利根っ子公園には、一部の心無い人たちによるゴミの放置が多く見受けられるようになりました。せっかくのきれいな公園をこれからも維持して行くために、私たち栄寿会も努力してまいりますが、利用される皆様のご協力をお願いいたします。

「利根っ子公園の花壇」は、利根っ子公園バス停の前にありますので、まだまだ新型コロナウイルスの影響で外出も思うままにならないとは思いますが、バスを待つ合間や散歩の途中に、少人数で3密に十分注意をされて是非お立ち寄りください。そして、暑さに負けず咲き誇る「夏の花」を鑑賞していただき、皆様にとって一服の清涼剤となれば幸いです。

関連書類

利根っ子公園の花壇(正面から青いサルビア)
イベント(活動)の様子
日日草を植え付ける栄寿会会員
サルビアを植え付ける栄寿会会員
花壇の日日草(野球場を望む)
花壇の日日草(バス停を望む)
花壇の紅いサルビア(藤棚下)
花壇の赤いサルビア(砂場そば)


ページの先頭へ