ここからコンテンツ
ホーム > 活動情報を探す > 「利根っ子公園の花壇」を秋の花に植え替えました

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

活動情報


「利根っ子公園の花壇」を秋の花に植え替えました
最終更新日:令和元年10月31日
投稿団体
利根フレッシュタウン栄寿会
活動情報
内容

「利根フレッシュタウン栄寿会」では、フレッシュタウンの皆様に資源回収へのご協力をいただいており、その原資を基に春と秋に「利根っ子公園の花壇」にそれぞれの季節に合った花を植えています。今回も秋を迎えたことから、10月末に色とりどりのパンジーと今回初めて試みた葉牡丹およそ1,300株を植え付けました。10月中旬には、春に植えてなおまだ元気に咲く日日草やマリーゴールドなどを抜き取り、石灰や肥料等を蒔き耕して、何もなくなって寂しくなっていた花壇が、再び華やかさを取り戻しました。

「栄寿会」では活動の一環として、「利根っ子公園の花壇」の維持管理をしており、今回も「花壇委員会」のメンバーとサポーターを中心に会員の協力により手際よく行われました。植え付け作業に参加された会員の皆様には、お忙しい中大変ご苦労をおかけしたことをこの場をお借りして改めて御礼申し上げます。
 また、栄寿会の活動が認められ、令和元年度「チャレンジ茨城県民運動のつどい」において、「花いっぱい運動定着化促進事業」に認定され、12月5日に認定証が交付されます。更に、11月24日に開催される「利根町民表彰式」において長年にわたる花壇の管理が認められ、栄寿会が功労表彰を受けることになりました。それもこれも、フレッシュタウンの皆様の暖かいご支援を受け、栄寿会員がそれを励みに長年頑張って来たことへのご褒美であると改めて感謝申し上げます。

「利根っ子公園の花壇」は、利根っ子公園バス停の前にありますので、バスを待つ合間や散歩の途中に、是非お立ち寄りください。そして、季節が秋から冬へと移り、朝晩めっきりと寒くなるこれからの季節、寒さに耐える「可憐な花」と新春に欠かせない「葉牡丹」をご鑑賞いただき、皆様の心に少しでも温もりを感じていただければ幸いです。

関連書類

会員メンバーによる植え付け作業風景
イベント(活動)の様子
バス停から見える黄色と青のパンジー
青いパンジーからバス停を望む
白いパンジー
4種類の葉牡丹がきれいに並んでいます
薄紫と紫のパンジー


ページの先頭へ