ここからコンテンツ
ホーム > 活動情報を探す > 令和元年度『老人大学』並びに『輪投げ大会』を開催しました

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

活動情報


令和元年度『老人大学』並びに『輪投げ大会』を開催しました
最終更新日:令和元年7月3日
投稿団体
利根町老人クラブ連合会
活動情報
内容

7月3月日()午前10時から、利根町公民館多目的ホールにおいて、佐々木喜章利根町長、新井邦弘利根町議会副議長、片山啓利根町議会厚生文教常任副委員長をはじめ利根町議会議員五十嵐辰雄様、石山肖子様、峯山典明様、花嶋美清雄様のご臨席の下、令和元年度利根町老人クラブ連合会『老人大学』を開校しました。

『老人大学』の第一部では、各単位老人クラブにおいて10年以上にわたり会長等の役職に就かれ、会の発展に寄与された『永年勤続表彰』に紫会から山本茂方様、友愛クラブから猪原俊子様、布川台クラブから三原實様が選出されました。表彰された皆様、誠におめでとうございます。

引き続き、『老人大学』の第二部では、手品により幅広い活動を繰り広げるとともに栄寿会では会員に手品の指導をしていただいている依岡真先生に御夫人とともに見事なマジックを披露していただきました。また、各老人クラブで舞踊活動をされている皆さんにより、「とねりん音頭」と「利根町音頭」を元気よく踊っていただきました。

午後からは、昼食を挟んで『輪投げ大会』が開催されましたが、皆さん昼食もそこそこに輪投げの練習に余念がないというより、練習に没頭していました。さあ、いよいよ『輪投げ大会』が始まりました。16クラブ200名を超える方々が5台の輪投げ台を目がけて11組に分かれ、2セットのゲームを行い、チームの合計ポイントの上位3チームに賞状、賞品を授与しました。優勝は、2セット合計138点の「プラチナ会C」、準優勝は129点の「宮本楽遊会B」、第3位は117点の「紫会A」でした。

また、優勝チームは10月に開催される第23回いばらきねんりんスポーツ大会に、利根町代表として出場していただきます。「プラチナ会チーム」の皆さん、県大会でもがんばってください。

関連書類

永年勤続表彰者
イベント(活動)の様子
依岡ご夫妻による見事なマジックショー
輪投げ大会優勝おめでとうございます「プラチナ会Cチーム」
輪投げ大会準優勝おめでとうございます「宮本楽遊会Bチーム」
輪投げ大会第3位おめでとうございます「紫会Aチーム」


ページの先頭へ