ここからコンテンツ
ホーム > 活動情報を探す > 令和最初の老連『ゲートボール大会』を開催しました

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

活動情報


令和最初の老連『ゲートボール大会』を開催しました
最終更新日:平成31年5月9日
投稿団体
利根町老人クラブ連合会
活動情報
内容

  元号も平成から令和に変わって最初の行事として、5月9日()に第38回利根町老人クラブ連合会ゲートボール大会が、利根町生涯学習センターゲートボール場で開催されました。当日は、快晴ながらも強風の中で利根町老人クラブ連合会に加盟する6団体からの10チーム、55名により熱戦が繰り広げられました。

 開会式では、三上老連副会長による大会長挨拶を皮切りに、若泉昌寿利根町ゲートボール協会会長に続き、佐々木喜章町長からも公務ご多用にもかかわらずご挨拶を賜り、誠にありがとうございました。その後、事務局からの説明に続き、準備運動により体をほぐしてから、佐々木町長、老連役員の皆様たちによる始球式を経て、いよいよ大会の始まりです。

 各チームとも予選の2試合を経た後、A~Cの各クラスに分かれて優勝をねらって、持てる力を十分に発揮して5月としては強すぎる日差しと強風を受けながら、激戦を繰り広げました。

 その結果、Aクラスでは、栄寿会Bチームが安定した強さを発揮して見事に優勝の栄誉に輝きました。栄寿会チームは、今年の秋に開催される茨城県ねんりんピックの利根町代表として参加していただきます。

 その他のクラスでは、Bクラスではむらさき会チーム、Cクラスでは羽中カンナAチームがそれぞれ優勝の栄誉に輝きました。

 今回参加された方の中には、ほとんど初めてゲートボールを経験した方もいらっしゃいましたが、ゲートボールならではのチームプレイによるゲームに接して、とても緊張した半面、団体競技の楽しさを発見された方もいたのではないでしょうか。

 今回、第38回を迎え多くの参加者により開催できましたことを心から感謝申し上げます。そして、また来年多くの方が参加していただけることを確信して、今大会を終了しました。

関連書類

Aクラス優勝の栄寿会Bチームの皆さん
イベント(活動)の様子
開会式であいさつされる佐々木喜章利根町長
開会式でご挨拶される利根町ゲートボール協会若泉昌寿会長
開会式で老連を代表してあいさつする三上副会長
開会式に臨む参加者の皆さん
大会開始直前の始球式
Bクラス優勝のむらさき会チームの皆さん
Cクラス優勝の羽中カンナAチームの皆さん
第38回利根町老人クラブ連合会ゲートボール大会トーナメント戦の結果速報値


ページの先頭へ