ここからコンテンツ
ホーム > 活動情報を探す > 『平成31年度桜づつみを歩こう会』を開催しました

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

活動情報


『平成31年度桜づつみを歩こう会』を開催しました
最終更新日:平成31年4月10日
投稿団体
利根町老人クラブ連合会
活動情報
内容

利根町老人クラブ連合会(以下「老連」)(いきいきクラブ利根)では昨年に引き続き、4月6日(土)に利根町さくらまつりの一環として、「桜づつみを歩こう会」を開催しました。

 930分から受付を開始し、200名を超える各地区の老人クラブの会員が受付を済ませ、ピンクのリボンと飲み物を受け取り、歩く準備完了です。スタート時間までは、役場内の多目的ホールで行われた利根町桜まつりの開会式に参加し、佐々木喜章利根町長のお話などに聞き入っていました。

 さあ1030分からの「桜づつみを歩こう会」スタートの前に若松充老連顧問から主催者あいさつには、利根町のマスコットキャラクター「とねりん」も急遽参加して、場を盛り上げてもらいました。参加者には帰って来た時にピンクのリボンと交換に、利根町産のお米3合と老連女性委員が作った豚汁が振舞われることが発表されました。また、3合のお米は、JA水郷つくば農協利根支店様と農業法人㈱わかばファーム様から寄付を受けた利根町産のお米ですので、よく味わうのはもちろん、今後とも地産地消を推進していただけるようお願いしました。

かつてない程の絶好の桜の下での催しで、参加された皆さんもさくら満開の「桜づつみを歩こう会」でした。そんなウォーキングを終えて役場に戻ると、参加された皆さんを待っていたのは、温かい豚汁と寄付をいただいた利根町産のお米3合でした。温かい豚汁は皆さんその場でおいしくいただき、お米は今夜の食卓にのぼることでしょう。これ以上ない程の絶好の中での「桜づつみを歩こう会」でした。楽しいひと時を過ごして、皆さん笑顔でお家に帰られたことと思います。来年をまた楽しみに

関連書類

とねりんも開会式に参加
イベント(活動)の様子
桜のトンネルの中を颯爽と歩く皆さんも自然と笑顔に!
桜と私たちどっちがきれい⁇
桜づつみを埋め尽くすいきいきクラブ利根のみなさん
ミニトレインに乗るちびっ子達も桜づつみの横を疾走していました
桜の上に浮かぶ利根町役場
豚汁を配る女性役員さんもてんてこ舞い


ページの先頭へ