ここからコンテンツ
ホーム > 団体紹介 > 利根町老人クラブ連合会

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

団体紹介


利根町老人クラブ連合会
最終更新日:平成30年5月18日
ホーム イベント 募集情報 サービス情報 活動報告

設立年月日
昭和38年7月3日
代表者名
若泉 富雄
連絡担当者名
利根町老人クラブ連合会事務局(利根町役場 福祉課 高齢介護係)

連絡先
住所 利根町布川841-1
TEL 0297-68-2211
FAX 0297-68-6910
E-mail fukushi2@town.tone.lg.jp
URL

団体詳細

会員数
824人
会員の年齢層
60代~90代
会費等
1クラブ 5000円/年
主な活動地域
利根町全域
活動日・時間帯
月1回
活動分野
【社会教育】 社会教育全般
【福祉】 福祉全般
【スポーツ】 スポーツ全般
【まちづくり】 まちづくり全般
【文化・芸術】 文化・芸術全般
【シニアライフ】 シニアライフ全般
活動内容
各クラブの会員の福祉を高め、かつ相互の連絡調整をはかり、もってクラブの健全な育成と発展を期することを目的とする。
①各種の連絡会及び講習会の開催
②老人福祉に関する調査並びに研究
③老人に対する諸般の相談、指導
④関係機関との連絡、提携
⑤その他目的のため必要な事業
私たちの紹介
利根町の老人クラブは利根町老人クラブ連合会と各地区の老人クラブ(単位クラブ)で組織されています。現在、19の地区の老人クラブ(単位クラブ)、会員824名が利根町老人クラブ連合会に加入し、「伸ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をメインテーマとして、会員皆が一丸となって仲間と共に楽しみながら健康・友愛・奉仕活動(全国三大運動)を地域で展開しています。

[利根町老人クラブ連合会の主な事業]

4月:さくらづつみを歩こう会(ウォーキング)

5月:総会
   ゲートボール大会

6月:グラウンドゴルフ大会

7月:老人大学
   輪投げ大会

10月:福祉施設等慰問

11月:演芸大会
    県外視察研修

3月:移動教室

*平成29年10月には、これまでの活動が認められ全国老人クラブ連合会会長表彰(優良郡市町村老人クラブ連合会表彰)を受賞しました。
会員募集
 利根町に在住する概ね60歳以上の方なら誰でも入会できます。入会は、原則、お住いの地区の老人クラブ(単位クラブ)となります。入会を希望する方は、お住いの地区の老人クラブへお問い合わせください。
 なお、地区老人クラブがわからない場合は、利根町老人クラブ連合会事務局までお問い合わせください。地域の仲間があなたを待っています。

新着情報


活動紹介

『平成31年度桜づつみを歩こう会』を開催しました

利根町老人クラブ連合会(以下「老連」)(いきいきクラブ利根)では昨年に引き続き、4月6日(土)に利根町さくらまつりの一環として、「桜づつみを歩こう会」を開催しました。

 930分から受付を開始し、200名を超える各地区の老人クラブの会員が受付を済ませ、ピンクのリボンと飲み物を受け取り、歩く準備完了です。スタート時間までは、役場内の多目的ホールで行われた利根町桜まつりの開会式に参加し、佐々木喜章利根町長のお話などに聞き入っていました。

 さあ1030分からの「桜づつみを歩こう会」スタートの前に若松充老連顧問から主催者あいさつには、利根町のマスコットキャラクター「とねりん」も急遽参加して、場を盛り上げてもらいました。参加者には帰って来た時にピンクのリボンと交換に、利根町産のお米3合と老連女性委員が作った豚汁が振舞われることが発表されました。また、3合のお米は、JA水郷つくば農協利根支店様と農業法人㈱わかばファーム様から寄付を受けた利根町産のお米ですので、よく味わうのはもちろん、今後とも地産地消を推進していただけるようお願いしました。

かつてない程の絶好の桜の下での催しで、参加された皆さんもさくら満開の「桜づつみを歩こう会」でした。そんなウォーキングを終えて役場に戻ると、参加された皆さんを待っていたのは、温かい豚汁と寄付をいただいた利根町産のお米3合でした。温かい豚汁は皆さんその場でおいしくいただき、お米は今夜の食卓にのぼることでしょう。これ以上ない程の絶好の中での「桜づつみを歩こう会」でした。楽しいひと時を過ごして、皆さん笑顔でお家に帰られたことと思います。来年をまた楽しみに

活動紹介の一覧を見る


ページの先頭へ