ここからコンテンツ
ホーム > 団体紹介 > 利根町老人クラブ連合会

カテゴリー別
社会教育 福祉 災害救済 スポーツ 国際交流 自治会・町内会
環境保全 まちづくり 文化・芸術 シニアライフ 子供 その他
登録団体募集中
助成金情報
イベントカレンダー
モバイルサイト

団体紹介


利根町老人クラブ連合会
最終更新日:令和元年5月14日
ホーム イベント 募集情報 サービス情報 活動報告

設立年月日
昭和38年7月3日
代表者名
三上 正芳
連絡担当者名
利根町老人クラブ連合会事務局(利根町役場 福祉課 高齢介護係)

連絡先
住所 利根町布川841-1
TEL 0297-68-2211
FAX 0297-68-6910
E-mail fukushi2@town.tone.lg.jp
URL

団体詳細

会員数
796人
会員の年齢層
60代~90代
会費等
1クラブ 5000円/年
主な活動地域
利根町全域
活動日・時間帯
月1回
活動分野
【社会教育】 社会教育全般
【福祉】 福祉全般
【スポーツ】 スポーツ全般
【まちづくり】 まちづくり全般
【文化・芸術】 文化・芸術全般
【シニアライフ】 シニアライフ全般
活動内容
各クラブの会員の福祉を高め、かつ相互の連絡調整をはかり、もってクラブの健全な育成と発展を期することを目的とする。
①各種の連絡会及び講習会の開催
②老人福祉に関する調査並びに研究
③老人に対する諸般の相談、指導
④関係機関との連絡、提携
⑤その他目的のため必要な事業
私たちの紹介
利根町の老人クラブは利根町老人クラブ連合会と各地区の老人クラブ(単位クラブ)で組織されています。現在、19の地区の老人クラブ(単位クラブ)、会員824名が利根町老人クラブ連合会に加入し、「伸ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを」をメインテーマとして、会員皆が一丸となって仲間と共に楽しみながら健康・友愛・奉仕活動(全国三大運動)を地域で展開しています。

[利根町老人クラブ連合会の主な事業]

4月:さくらづつみを歩こう会(ウォーキング)

5月:総会
   ゲートボール大会

6月:グラウンドゴルフ大会

7月:老人大学
   輪投げ大会

10月:福祉施設等慰問

11月:演芸大会
    県外視察研修

3月:移動教室

*平成29年10月には、これまでの活動が認められ全国老人クラブ連合会会長表彰(優良郡市町村老人クラブ連合会表彰)を受賞しました。
会員募集
 利根町に在住する概ね60歳以上の方なら誰でも入会できます。入会は、原則、お住いの地区の老人クラブ(単位クラブ)となります。入会を希望する方は、お住いの地区の老人クラブへお問い合わせください。
 なお、地区老人クラブがわからない場合は、利根町老人クラブ連合会事務局までお問い合わせください。地域の仲間があなたを待っています。

新着情報


活動紹介

桜吹雪の中の『令和3年度桜づつみを歩こう会』
 いきいきクラブ利根(利根町老人クラブ連合会(以下「老連」))では、新型コロナウイルス拡大の影響で「利根町さくらまつり」が中止になりましたが、4月3日(土)春の陽光の溢れる中、いきいきクラブ利根単独で「桜づつみを歩こう会」を開催しました。
 9時30分から受付を開始し、およそ200名の各地区の老人クラブの会員の中には百歳のご長寿の方もいらして、まさに「百年桜」です。その皆さんが密になるのを避けながら受け付けを済ませ、ピンクのリボンと飲み物を受け取り、歩く準備は完了です。例年であれば、スタート時間までは役場内の多目的ホールで行われた利根町桜まつりの開会式に参加しているところですが、今年は即「桜づつみを歩こう会」の開会式が始まり、三上正芳老連会長のあいさつに続き、ご来賓として佐々木喜章利根町長並びに船川京子利根町議会議長からご祝辞をいただき、スタート時間の10時を前にラジオ体操で体をほぐしいよいよスタートです。
 先頭を務める老連の役員に続き、参加された皆さんが笑顔で桜づつみの中を進んでいきます。一つ目の桜づつみを抜けるまでが今回のコースとしていて多くの方が役場へ戻られる中、更に次の桜づつみを目指す方も多く、皆さんとても元気です。
 今年は桜の開花時期が早く、それでも何とか今日まで咲き残ってくれた桜の下での「桜づつみを歩こう会」でした。そんなウオーキングを終えて役場に戻ると、参加された皆さんを待っていたのは、老連女性委員の手作りの豚汁と言いたいところですが、今年はそれも新型コロナウイルスの影響で残念ながらお出しできず、それは来年のお楽しみと言うことで、レトルトご飯とゴミ袋をお土産に家路についていただきました。
活動紹介の一覧を見る


ページの先頭へ